山形のお米「つや姫」と米沢牛芋煮セット
米沢稔の会が作る上杉籍田米つや姫、2020年産の新米です!!
米沢稔の会の上杉藉田米「つや姫」は、完全無農薬・低農薬米でつやがあり、もっちりふっくらした良い香りのお米です。噛めば噛むほど甘みが増し、お米だけでもおいしくいただけます。過去には、天皇陛下が皇居で行う新嘗祭(にいなめさい)に献上されたこともあるお米です。
上杉城史苑調理長がつくる米沢牛芋煮セット
米沢・秋の味覚と言えば、なんといっても芋煮です。
山形県内でも地域により芋煮の味や具材が変わりますが、内陸米沢の芋煮は「牛肉醤油味」。牛肉はもちろん米沢牛を使用。他に主役の里芋・こんにゃく・まいたけ・長ネギ、ここに豆富を入れれば米沢風芋煮の出来上がりです。
簡単鍋に移して温めるだけで、本場米沢牛芋煮をお楽しみいただけます。

※本商品に豆富は入っておりません。お好みでお入れください。
※写真は盛り付け例のイメージです。



上杉城史苑オリジナル商品・限定商品

上杉籍田米「つや姫」と上杉城史苑調理長の米沢牛芋煮セット【冷蔵】

販売価格
2,808円(税込み)
上杉藉田米の藉田とは中国・周の時代の習わしで、君主が率先して耕作したことから始まったものです。米沢の第9代藩主である上杉鷹山公は、その古事にならい財政難の米沢を救うため「藉田の礼」という儀式を行い自ら鍬を入れ農耕の大切さを藩民に伝えていきました。
鷹山公の領民を思いやる気持ち、農業を尊ぶ心に倣い、米沢稔りの会では、お米に「上杉藉田米」と名付けました。
芋煮は賞味期間が短い商品です。お召し上がりの際は鍋に移し十分に加熱の上、お早めにお召し上がりください。(電子レンジ不可)

商品詳細

【内容量】
 上杉籍田米「つや姫」450g(3合)×2
 米沢牛芋煮 2人前×1
 ※1人前約750g
【保存方法】
 つや姫は直射日光高温多湿を避け保存
 要冷蔵10℃以下
【賞味期限】
 お米は冷暗所保存しお召し上がりください
 米沢牛芋煮は調整日より5日
【配送方法】冷蔵便


RECOMMEND

おすすめアイテム