上杉鷹山公の時代より、脈々と受け継がれてきた米沢の伝統工芸「笹野一刀彫」
笹野一刀彫はその名のごとく、「サルキリ」という刃物1本だけで、伝統職人がひとつひとつ丁寧に材料となる「コシアブラ」の木を削りだし、鮮やかな色彩を身にまとい出来上がります。
お鷹ぽっぽの「ぽっぽ」とはアイヌ語で玩具の意味を言います。
上杉鷹山公は鷹の強さと自分の名前の重なりから、鷹を最高の商品として禄高を増すと意味付け、後に目を付けさせ魔除けとしても飾ることを奨励したとされています。


笹野一刀彫

笹野一刀彫 タカ(お鷹ぽっぽ)

販売価格
880円(税込み)

数量

-
+
ひとつひとつ手作りですので、多少の大きさの誤差が生じます。また絵付けにより色合いも違う場合もあります。予めご了承ください。

商品詳細

【内容量】 
4号(約12cm)~15号(約54cm) ご希望のサイズをお選びください
【配送方法】常温便

RECOMMEND

おすすめアイテム

2021年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2021年12月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • ショップ休業日